toggle
2016-07-14

38.AKOAKO-STUDIOのベビースリングを選んだ理由


愛用しているAKOAKO-STUDIOのベビースリングについて購入体験談を紹介してくださるのは、『りんごママ』さんです!AKOAKO-STUDIOのベビースリングの購入を検討されている方は、口コミ評価を参考にしてください♪

当サイトでは、客観的な目線からサイト運営を行っていますので、さまざまなメーカーの購入体験談を紹介しています。メーカー公式サイトでは紹介されないであろう厳しい意見もあります。

他社の抱っこ紐と比較検討したときのチェックポイントを教えてください。

一人目の妊娠中に、産後すぐから使える抱っこひもをネットで調べているとき、AKOAKOーSTUDIOのベビースリングを見つけました。

他の商品には珍しく、しじら織りだし、内側の布の色も自分で選べるところがおしゃれだと思って、一目で気に入りました。

エルゴの新生児用の横抱きの抱っこひもなども検討しましたが、私の体格(身長150cm、普段の服5~7号)だと合わなさそうだったので、日本人に多い小柄な体格にも合わせやすく、肩に食い込まないように考えられた作りであるという商品説明にも惹かれました。

購入前に不安を感じていたことを教えてください。

長さを調整できるタイプではないので、選んだサイズが本当に使いやすいのか、肩に食い込んだりして痛くならないのか、赤ちゃんが本当に泣き止むのか、など、実際に赤ちゃんを抱っこしてみるまでは、正解かどうかがわからないので不安でした。

AKOAKO-STUDIOのベビースリングに決めたポイントは?

AKOAKO-STUDIOのベビースリングを選んだ決め手は、産後すぐから使えることと、しじら織りの布と色の組み合わせを自由に選べるというデザインがおしゃれだと思ったからです。

また灰桜の色はお腹の中の色に近く、体勢もお腹の中でいたときのように丸まっているから、赤ちゃんが安心して泣き止むという商品説明や、使用者の感想にも後押しされて購入しました。

購入後に困ったこと、もう少しこう改良して欲しいなどありますか?

最初は使い方が合ってるのかどうかもわからず、不安定な感じでしたが、購入サイトの使い方動画などを繰り返し見て、とりあえず基本のカンガルー抱きはできるようになりました。

赤ちゃんもスリングに入れて外に出るとよく寝てくれ、首が据わるまではとてもよく使っていました。

赤ちゃんの体重が5kgくらいになってくると、一時間ほどで肩がこったと感じますが、食い込んだりして痛いということはありませんでした。

スリングをつければ片手が使えるようになり、少しの動きなら両手も使えるので、一人で電車やバスを使って上の子を連れて検診など行っていた私には必需品でした。

サイズは体にフィットするようにピッタリめ(150cm7号でXXS)を購入したので、生後3ヶ月くらいになるとカンガルー抱きは少し窮屈になってきたため、普通の抱っこひもに選手交代しました。

商品サイトにはおんぶなどにも使えると書いてありましたが、さすがにサイズ的な問題や、使い方マスターの点で私にはできませんでした。

サイズが調整できないので主人と共用できないのが唯一の難点ですが、調整ずれでつけ心地が不安定になることもなく、常につけ心地は安定してました。

二人目、三人目も首が据わるまではAKOAKOスリングに随分お世話になったので、コストパフォーマンスは抜群です。

実際に使ってみた使用感はどうでしたか?

真夏にはやはり暑いので、もう少し風通しの良い涼しい布地があったら良かったかもしれません。

【AKOAKO-STUDIO直営通販】
▼  ▼  ▼

ベビースリングを選びに迷っていたら・・・

⇒ ママ友に差をつけたい!おしゃれママに人気のスリングとは


関連記事