toggle
2015-08-02

10.STOKKEの抱っこ紐を選んだ理由

Pocket

愛用しているSTOKKEの抱っこ紐について購入体験談を紹介してくださるのは、『ちーちゃん』さんです!STOKKEの抱っこ紐の購入を検討されている方は、口コミ評価を参考にしてください♪

当サイトでは、客観的な目線からサイト運営を行っていますので、さまざまなメーカーの購入体験談を紹介しています。メーカー公式サイトでは紹介されないであろう厳しい意見もあります。

他社の抱っこ紐と比較検討したときのチェックポイントを教えてください。

身長が低くても、主人と一緒に兼用で使えるというポイント。さらに、夫婦ともども、腰があまり丈夫ではないので負担ができるだけ少ないほうがいいなと思っていました。子供を一人抱っこするというだけで、肩や腰には負担がきます。そのなかできちんとした丈夫なものをというのが必須チェックポイントでした。

購入前に不安を感じていたことを教えてください。

まずは値段の差が大きいということ。さらに、多くの人が使っている有名ブランドがいいもので、自分たちが選ぶものはそこまで使い勝手がいいのではないだろうか、というまだ使ってもいないのに不安になっていました。そして、子供がそんなにすんなりとベビーキャリーにおさまってくれるのか、自分自身が簡単に装着できるのだろうかなど生まれる前に購入したため、出産後の使用するときのイメージが持てませんでした。

STOKKEの抱っこ紐を選んだ決め手は?

STOKKEを選んだのは、選ぶポイントにもありますが体への負担が少ないという点。背中の真ん中にハーネスがあり、そこに背中を支える棒のようなものを入れるので、腰を曲げたり背中に重心をかける時に無理をしないですむということです。ほかの商品では、そこまでのことができるものをあまり見たことはありませんし、私たち夫婦にとってそこは重要なポイントでした。
そしてもう一点は、新生児でもそのまま使えるということです。他のブランドでは、新生児用に別でおくるみのようなものを購入しないといけませんが、それをしないでそのまま使えるという点は魅力的でした。実際、値段もそこまで大差がなかったのがよかったです。

実際に使ってみた使用感はどうでしたか?

何よりも体への負担が少ない!やはり、ベビーカーだけでは嫌がってしまい、抱っこする機会がすごく多かったのを覚えています。5kg以上の子供をずっと抱っこするのは、正直大変ではありますが、きちんと背中をサポートしてくれるので背中を曲げたりいろいろな動きをする時に、最小限の負担ですみました。さらに、背中に乗せるときも、きちんと体にくっつくようになっているので、子供が自分から離れて危ない動きなどをするということはないので、安心です。もし背中で寝てしまっても、きちんと頭を支えてくれるフードがあるので、カクッと頭が落ちることもありません。

購入後に困ったこと、もう少しこう改良して欲しいなどありますか?

困ったことは、装着するまでに少し手間取ってしまうという部分です。慣れればうまくできますが、それまでが少し大変で子供も嫌がってしまうときがありました。さらに、前に抱っこする際は、子供をキャリーにいれ座らせるのですが、その時にフックを装着しなければいけなくそのフックが少し固くできており、うまく穴にかけるのが難しかったです。
その点をもう少しやりやすくしていただければ、とても素晴らしいキャリーだと思います。

【STOKKE抱っこ紐の正規品通販】
▼ ▼ ▼

ベビーキャリーを選びに迷っていたら・・・

⇒ 最低押さえておきたいベビーキャリー人気ブランドの特色

関連記事
Comment





Comment