toggle
2016-03-14

26.しろくま堂の兵児帯を選んだ理由


愛用しているしろくま堂の兵児帯について購入体験談を紹介してくださるのは、『maromugi』さんです!しろくま堂の兵児帯の購入を検討されている方は、口コミ評価を参考にしてください♪

当サイトでは、客観的な目線からサイト運営を行っていますので、さまざまなメーカーの購入体験談を紹介しています。メーカー公式サイトでは紹介されないであろう厳しい意見もあります。

他社の抱っこ紐と比較検討したときのチェックポイントを教えてください。

まず、小さくたためて持ち運びに場所をとらないというところ。他のベルト式の抱っこ紐等は折り畳んでもかさばり、外出時に荷物になるなと考え、できるだけコンパクトになるもの。次に洗濯がしやすいかどうか。よく抱っこ紐によだれカバーをつけている人を目にしていましたので、汚れたら簡単に丸洗いできて、頻繁に使うものなのですぐに乾くもということを考えながら選びました。

購入前に不安を感じていたことを教えてください。

兵児帯でしっかり赤ちゃんを安定させておんぶや抱っこをすることができるのか、おんぶで寝てしまったときに頭を支えるものがないが、がくんとならないのか、結び方があるため、ほかの抱っこ紐のように簡単にはつけられないのではないか等の不安がありました。

しろくま堂の兵児帯に決めたポイントは?

この兵児帯を選んだ決め手は、しろくま堂のウェブサイトで兵児帯を使った抱っこやおんぶの仕方を丁寧に写真付きで説明していてとてもわかりやすかったことと、別売りですが「へこおんぶ」というおんぶして寝てしまったときに頭ががくんとならないように支える商品もあったので組み合わせて使えると言うところです。また愛用者の方々の話を聞いても「赤ちゃんと体が密着できるせいか、安心してよく眠ってくれる」という話をよく聞いていたので選びました。

購入後に困ったこと、もう少しこう改良して欲しいなどありますか?

実際に使ってみると、慣れないと難しいというのが正直なところでした。帯が長いのでなかなかうまく巻けずにもたもた。でも、何度か使っているうちに慣れてきて、スムーズに付けられるようになりました。そして、通気性がいいため夏の暑い時期でも子どもが暑がらずによく寝てくれます。

汚れたらすぐに洗えて、すぐに乾くくところも良い点です。それに、おんぶや前抱っこだけではなく、帯を半分に折って肩のところで結んでスリングのようにして使ったり、子どもが寝てしまったときにお腹にかける布団として使ったり、椅子から落ちないように帯で腰のところを結んで支えたりと色んな使い方ができるところも魅力です。

また、ベルト式のおんぶ紐だと子どもが寝てしまった後、布団の上に寝かせると起きてしまったり、寝かせてもおんぶ紐を抜き取るのにとても苦労していましたが、この兵児帯だとおんぶから降ろす時は上からタオルのようなものを羽織ってから布団に寝かせるようにするとタオルに包まれている感覚が気持ちいいのかそのまま布団にスムーズに寝かせることもできますし、帯を抜き取るときも子どもを動かさずに帯を引っ張るだけで抜き取ることができます。

もし、帯を抜きとることができなくても、帯なのでごつごつした感じがないのでそのままにしておいても気になりません。これほど色んな使い方のできる帯は、兵児帯だけではないかなと思います。

実際に使ってみた使用感はどうでしたか?

たまに子どもがおんぶで寝てしまった時に脇の下に通した紐が外れてしまう時があり、子どもが落ちそうになるのでその対処法等がありましたら教えていただきたいです。他には特に困った点もなく、非常に満足しています。

【しろくま堂の直営オンラインショップ】
▼  ▼  ▼

兵児帯・ベビースリングの違いなどが、いまいちわからないなら・・・

⇒ 赤ちゃんとあなたに優しい抱っこ紐は?


関連記事