toggle
2016-07-08

34.パパジーノのミニモンキーを選んだ理由

Pocket

愛用しているパパジーノのミニモンキーについて購入体験談を紹介してくださるのは、『おかめ』さんです!パパジーノのミニモンキーの購入を検討されている方は、口コミ評価を参考にしてください♪

当サイトでは、客観的な目線からサイト運営を行っていますので、さまざまなメーカーの購入体験談を紹介しています。メーカー公式サイトでは紹介されないであろう厳しい意見もあります。

他社の抱っこ紐と比較検討したときのチェックポイントを教えてください。

初めての子供を出産してからしばらくはエルゴの抱っこ紐を使用していましたが、抱っこの頻度が多く子供を出したり入れたりが面倒になって赤ちゃんが泣いたらさっと使えるベビースリングを検討しました。

検討のポイント3つあり、一つ目は男女ともに使用できる事、二つ目は新生児期なるべく長く使用できるもの、3つ目はスリングをハンモックのように子供をスリングに入れてベットにぶら下げることが出来るものという事をチェックしました。この3つを叶えたのが、パパジーノのミニモンキーでした。

購入前に不安を感じていたことを教えてください。

ベビースリングは抱っこ紐と違って片方の肩で赤ちゃんを支えるので安定感がしっかりあるのか、また何かの弾みで赤ちゃんが落ちてしまわないかがとっても不安でした。またネットでベビースリングを使用している人のコメントを見ると、赤ちゃんをスリングに入れるポジションが決まらないとスリング内で安定しないので使用には多少コツが必要と書いてある人もいたので使いこなせるかが心配でした。

パパジーノのミニモンキーに決めたポイントは?

ママもパパも持てて長い間使用可でハンモックでの使用が出来る、という私の要望に当てはまったのがミニモンキーでした。ミニモンキーはワンサイズでバックルに長さを調節する部分が付いているので、身長や体格の差があるママもパパも使用できます。

月例別の使用方法ができ、0~3か月の間は「バナナスタイル」と言って赤ちゃんをすっぽり包み込むような抱き方、3か月からは子供が前向きになりカンガルーのように顔がひょっこり出る「カンガルースタイル」と赤ちゃんとママが向かい合う形になる「ベリースタイル」、さらに幼児(12kgまで)ではママと向かい合い子供のお尻を包み込んで他の体は出るという抱っこの「ヒップスタイル」という使用方法が出来るので長く使用できます。子供の体重が重くなるとだんだん手だけの抱っこでは疲れるので、幼児になっても使用できるのはポイントが高かったです。

またベビーベットに対して横向きにミニモンキーを付けたところに赤ちゃんを入れると、ハンモックのようになります。ハンモックスタイルの赤ちゃんの体制はCカーブと言って体制がまあるくなるのと、ハンモック特有の揺れがママのお腹にいた時のような安心感を与えてぐすっり寝てくれるという点がいいなと思いました。

購入後に困ったこと、もう少しこう改良して欲しいなどありますか?

ミニモンキーを新生児期から使用しました。エルゴはインサートに赤ちゃんを入れてバックルを締めてと段取りが多く、赤ちゃんが泣いてから抱っこまでの時間がもどかしかったのですが、ミニモンキーは赤ちゃんが泣いたらさっと出して赤ちゃんを入れるだけなので時間の短縮になりました。ただうちの子は小さめだったせいなのか顔が見えないくらいスリングにすっぽり入ってしまいちょっと苦しそうだったので、下にタオルをひいたりして顔は見えるように調節しました。3か月頃になってからはタオルなしでもOKでした。

最初はスリング内での赤ちゃんのポジションが定まらなくうまく使いこなせませんでしたが、1週間もすれば上手に使用できるようになって子供もスリングですやすやと眠ってくれました。

実際に使ってみた使用感はどうでしたか?

ミニモンキーのベビースリングは肩に当たる部分にはクッションが入っているのですが、ちょっと頼りない感じなので子供が大きくなると肩にかかる負担が大きくなってずっと使用していると肩がだるくなってきます。綿100%でシンプルなつくりゆえなのかもしれませんが、肩のクッションがもう少し厚みがあると方への負担が減らせるなと思います。

【ミニモンキーの販売代理店】
▼  ▼  ▼

ベビースリングを選びに迷っていたら・・・

⇒ ママ友に差をつけたい!おしゃれママに人気のスリングとは

関連記事
Comment





Comment