toggle
2016-07-09

35.ベッタのキャリーミー!プラスを選んだ理由

Pocket

愛用しているベッタのキャリーミー!プラスについて購入体験談を紹介してくださるのは、『まりも』さんです!ベッタのキャリーミー!プラスの購入を検討されている方は、口コミ評価を参考にしてください♪

当サイトでは、客観的な目線からサイト運営を行っていますので、さまざまなメーカーの購入体験談を紹介しています。メーカー公式サイトでは紹介されないであろう厳しい意見もあります。

他社の抱っこ紐と比較検討したときのチェックポイントを教えてください。

現在、2児(3歳・1歳)の母です。第一子の娘が生まれた時から、ベビースリングを利用しています。出産前に、街で赤ちゃん連れのママを見かけた時によく見ていたのは両肩と腰で支えるタイプの抱っこひもだったのでそのイメージを持っていたのですが、まだ首がすわらない新生児に使うには付属品が必要であることを知り、ベビースリングを購入することにしました。

購入にあたって検討したポイントは、新生児から使えることと、装着に手間がかからないことの2点です。

おそらく毎日使うであろう(実際使いました)ものだったので、作りが複雑なものだと負担になってしまうと考えました。赤ちゃんの首がすわってくれば、最初にイメージしていた両肩と腰で支えるタイプの抱っこひもを使おうと考えていたので、ある程度大きくなっても使えるかどうかはそこまで重要視しませんでした。

購入前に不安を感じていたことを教えてください。

ベビースリングは体に密着して固定するものではないため、安定性は大丈夫だろうかという不安がありました。

親がかがんだときなど、転がり落ちそうに見えますからね。

購入前の不安を解消するために、赤ちゃん用品店でいくつか試用させてもらい使いやすさや安定性などを確かめて、BettaのCarry me! plusを購入しました。

Carry Me! plusに決めたポイントは?

一番の決め手は、形状がシンプルという点です。ベビースリングをGoogle等で画像検索すると、風呂敷をリングに結びつけたような形状のものがよく出てきますが、Carry Me! plusは長さを調節するファスナーがあるだけであり、簡単に使えそうなところを気に入りました。

そして日本製であること。やはり安心感があります。

また比較検討時には考えていませんでしたが、母親だけでなく父親が使っても違和感がないように、男女どちらでも使えそうな色があったことも決め手でした。

購入後に困ったこと、もう少しこう改良して欲しいなどありますか?

実際に使ってみると、赤ちゃんを安定するポジションに入れるのに少しコツはいりましたが、慣れれば簡単に使うことができました。

また、買う前には気づいていなかった良い点が、親と赤ちゃんがお互いに顔を見ることができるということです。

赤ちゃんは親の顔を見ていると安心するのか、ベビースリングに入れると泣き止みやすくなりました。

不安に思っていた安定性については、まったく問題ありませんでした。0歳児なら頭と手と足がすっぽり収まるので、とても安定しています。

1歳半くらいになると足が出るようになりますが、そのくらい大きくなれば赤ちゃん自身もバランス感覚が身についてくるので問題ありません。

また、親がかがんでも赤ちゃんは傾くことなくぶら下がるような形になるので、落ちることはありません。

マイナスポイントは、片方だけの肩と背中で抱えることになるため、スリングをかけている肩への負担が非常に大きいことです。

手が空いている状態ならば、疲れてきたら赤ちゃんをかかえるように持って肩を休めるようにするとよいでしょう。

私の場合、スリングをかけたままで行動できるのはおよそ1時間くらいでした。

よほど体力に自信のある方でない限り、長時間の外出のときはベビーカーを使ったほうが良いと思います。

実際に使ってみた使用感はどうでしたか?

肩に強い負荷がかかるため、肩にあたる部分にクッション性の高いカバー等があれば負担が減って、より楽に使えそうだと感じました。

【ベッタ公式通販】
▼  ▼  ▼


ベビースリングを選びに迷っていたら・・・

⇒ ママ友に差をつけたい!おしゃれママに人気のスリングとは

関連記事
Comment





Comment